So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

和歌山県 清酒醸造技術研究会勉強会にて

先日、和歌山県工業技術センター様と和歌山県内の醸造企業様、大学の産官学で構成される「清酒醸造技術研究会」に発泡飲料試作容器18L、チタンタンク12Lの説明をしてほしいと要請があり参加しました。
経緯としましては私が和歌山県工業技術センターの赤木先生と先月初めてお会いしたのですがタイミングが良く発泡飲料試作容器18L、チタンタンク12Lをご購入頂きました。
その流れで皆様の前で説明もしてほしいとなった訳であります。
会場は株式会社中野BC様内にあります「長久邸」で行われました。
勉強会として岩手県工業技術センターの山口先生より岩手オリジナル清酒酵母のお話、丸新本家の新古専務様より醤油の輸出についてのお話がありました。
残念ながら私は準備の都合上、勉強会を聴講することはできませんでした。
勉強会の後に私の機器説明と全国の有名銘柄の利き酒勉強会が行われました。
名立たる銘柄が40点ほどならび、日本酒マニアなら間違いなく興奮する品揃えでした。
またまた残念ながら私は車でしたので利き酒もできませんでした。
誠に残念でした。

和歌山県酒研1.JPG

和歌山県酒研2.JPG

赤木先生は以前は某梅酒メーカーにお勤めされており退職して4年前にセンターでお勤めになっているとのことです。
非常に勉強熱心で情報通です。
間違いなく和歌山県の食品産業をさらに盛り上げてくれる方だと思います。
これからも末長いお付き合いをしていきたいと思います。

技術営業部 吉田

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。